購入予定の乙女ゲー
下にあるものは大体攻略アップする予定です。

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略 全ルート

りこ

このページには大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~の全ルートの攻略方法を記載しています。

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略 千寿院司郎

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略ページの千寿院司郎

2周目以降序章を読まないを選択して、序章をスキップする事が出来ます。

ベストエンド後に追憶06が追加されます。

―序章―

たけのこのうま煮

正直に言う

食べる

頷く

---スキップした場合ここから---

千寿院

―千寿院 01―

暖かかったから

寂しくなる

―千寿院 02―

別に頼んでいない、と言う

遠回しに言ってみる

―千寿院 03―

私にも責任がある、と言う

我慢しろ、と言う

―千寿院 04―

店内の右側を探す

―千寿院 05―

今とは違う

Save1
司郎のことを話していたと言う

―千寿院 06―

拒否する

―千寿院 07―

断る

忙しくないか、と尋ねる

―千寿院 08―

こんなことはおかしいと言う

―千寿院 09―

―千寿院 10―

―千寿院 11―

Save2
本当によかった、と言う

もちろんだと言う

―千寿院 12―

―千寿院 13―

今はそっとしておく

―千寿院 14―

Save3
謝る

ベストEND

Save2より

司郎に礼を言う

視線を逸らす

―千寿院 12―

―千寿院 13―

追い掛ける

グッドEND

Save1より

浅ヶ谷内を庇う


―千寿院 06―

司郎がやるべきだ、と言う

―千寿院 07―

手伝ってもらう

一人でも大丈夫だ、と言う

―千寿院 08―

嫌ではないのかと聞く

―千寿院 09―

―千寿院 10―

―千寿院 11―

司郎に礼を言う

もちろんだと言う

サブEND

Save3より

礼を言う

櫻END

[大正鬼譚FD 攻略目次へ戻る]

大正鬼譚FD 攻略 浅ヶ谷明史

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略ページの浅ヶ谷明史

2周目以降序章を読まないを選択して、序章をスキップする事が出来ます。

ベストエンド後に追憶02が追加されます。

―序章―

たけのこのうま煮

正直に言う

食べる

頷く

---スキップした場合ここから---

浅ヶ谷内

―浅ヶ谷内 01―

妬いてくれるのかと尋ねる

あまり興味はない

―浅ヶ谷内 02―

―浅ヶ谷内 03―

断る

迷う

声を掛けずに待っておく

お菊のことを庇う

―浅ヶ谷内 04―

嬉しい、と言ってみる

呉服屋

―浅ヶ谷内 05―

手を取る


―浅ヶ谷内 06―

言霊を使う

Save1
浅ヶ谷内の腕の中で暴れる

浅ヶ谷内さん

夢の内容を聞く

―浅ヶ谷内 07―

調理実習室

―浅ヶ谷内 08―

聞かない

―浅ヶ谷内 09―

居場所を教えてほしい

保健室

父親はどうだったかと聞く

―浅ヶ谷内 10―

―浅ヶ谷内 11―

何でもないと言う

Save2
自分で持つと言う

Save3
言霊を使って止める

―浅ヶ谷内 12―

―浅ヶ谷内 13―

教室

ベストEND

Save2より

そのまま持ってもらう

言霊を使って止める

―浅ヶ谷内 12―

―浅ヶ谷内 13―

図書室

グッドEND

Save3より

腕を掴んで止める

サブEND

Save1より

伊沢と相馬に助けを求める

嶽屋さん

寝言を言っていた、と言う

―浅ヶ谷内 07―

保健室

―浅ヶ谷内 08―

聞いてみる

―浅ヶ谷内 09―

羨ましいと思う

保健室

母親のことをもっと聞く

―浅ヶ谷内 10―

―浅ヶ谷内 11―

何でもないと言う

そのまま持ってもらう

言霊を使って止める

櫻END

[大正鬼譚FD 攻略目次へ戻る]

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略 相馬出流

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略ページの相馬出流

2周目以降序章を読まないを選択して、序章をスキップする事が出来ます。

ベストエンド後に追憶03が追加されます。

―序章―

たけのこのうま煮

正直に言う

食べる

頷く

---スキップした場合ここから---

相馬

―相馬 01―

どうしたのかと聞く

一緒に考える

―相馬 02―

図書室

―相馬 03―

水に手を入れてみる
早く上がるように言うに差分あり

―相馬 04―

承諾する

Save1
荷物を渡す

―相馬 05―

相馬

恋物語

連れて行ってもいいのかと聞く

―相馬 06―

―相馬 07―

黙る

Save2
首を横に振る

―相馬 08―

練習に付き合う

―相馬 09―

調理実習室

―相馬 10―

諦めたいと思っている

盗み聞きをする

―相馬 11―

―相馬 12―

下の紙を取る

造花

―相馬 13―

Save3
寂しいと言う

―相馬 14―

百年櫻でだと思う

どちらでもOK

ベストEND

Save2より

頷く

―相馬 08―

演技の感想を言う

―相馬 09―

弓道場

―相馬 10―

諦めたいと思っている

立ち去る

―相馬 11―

―相馬 12―

上の紙を取る

―相馬 13―

大丈夫だと言う

グッドEND

Save1より

手を握る

―相馬 05―

千寿院

親娘の悲劇

もちろんだと言う

―相馬 06―

―相馬 07―

黙る

頷く

―相馬 08―

演技の感想を言う

―相馬 09―

サブEND

Save3より

大丈夫だと言う

―相馬 14―

百年櫻ではないと思う

櫻END

[大正鬼譚FD 攻略目次へ戻る]

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略 伊沢臣

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略ページの伊沢臣

2周目以降序章を読まないを選択して、序章をスキップする事が出来ます。

ベストエンド後に追憶05が追加されます。

―序章―

たけのこのうま煮

正直に言う

食べる

頷く

---スキップした場合ここから---

伊沢

―伊沢 01―

伊沢に尋ねてみる

―伊沢 02―

洗い物をする

菓子のせいだと言う

―伊沢 03―

Save1
桂木について行く

―伊沢 04―

思わない

―伊沢 05―

心配事でもあるのかと聞く

聞いてみる

名前を呼ぶ

Save2
諦める

―伊沢 06―

武道場

―伊沢 07―

成長するためにはどうすれば良いか聞く

武道場

―伊沢 08―

ついてきて欲しいと頼む

―伊沢 09―

―伊沢 10―

派手ではない

桂木

―伊沢 11―

盗み聞きをする

花屋

そんなことはない、と言う

―伊沢 12―

―伊沢 13―

手を伸ばす

少し痛いだけだと言う

―伊沢 14―

Save3
控えめにお願いする

ベストEND

Save3より

強引にお願いする

グッドEND

Save2より

諦めたくない

―伊沢 06―

武道場

―伊沢 07―

成長するためにはどうすれば良いか聞く

武道場

―伊沢 08―

ついてきて欲しいと頼む

―伊沢 09―

―伊沢 10―

上品な感じ

嶽屋

―伊沢 11―

立ち去る

花屋

驚いた、と言う

―伊沢 12―

―伊沢 13―

躊躇う

大丈夫だと言う

サブEND

Save1より

相馬について行く

―伊沢 03―


―伊沢 04―

分からない

―伊沢 05―

嬉しくないのかと聞く

黙る

諦める

―伊沢 06―

図書室

―伊沢 07―

私は頼りないかと聞く

教室

―伊沢 08―

何も言わない

―伊沢 09―

―伊沢 10―

お淑やかな雰囲気

相馬

―伊沢 11―

立ち去る

八百屋

そんなことはない、と言う

―伊沢 12―

―伊沢 13―

躊躇う

櫻END

[大正鬼譚FD 攻略目次へ戻る]

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略 嶽屋宗次

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~D 攻略ページの嶽屋宗次

2周目以降序章を読まないを選択して、序章をスキップする事が出来ます。

ベストエンド後に追憶04が追加されます。

―序章―

たけのこのうま煮

正直に言う

食べる

頷く

---ここまで共通---

嶽屋

―嶽屋 01―

ありがとう、と礼を言う

適当に誤魔化す

―嶽屋 02―

―嶽屋 03―

Save1
行きたいと言う

―嶽屋 04―

大声で呼び止める

堂々としろ、と叱る

―嶽屋 05―

隠し事はない、と言う

―嶽屋 06―

―嶽屋 07―

聞いていない、と言う

―嶽屋 08―

犬がいるじゃないか、と励ます

教室

構わない、と言う

―嶽屋 09―

Save2
口を動かし、言葉を掛ける

―嶽屋 10―

―嶽屋 11―

―嶽屋 12―

―嶽屋 13―

Save3
彼に夢を追ってほしいのだ、と言う

―嶽屋 14―

新鮮だった、と言う

ベストEND

Save1より

迷う

―嶽屋 04―

着物を引っ張る

謝る必要はない、と言う

―嶽屋 05―

黙り込む

―嶽屋 06―

―嶽屋 07―

聞いていた、と言う

―嶽屋 08―

猫の視点になってみろ、と言う

運動場

何も言わない

―嶽屋 09―

口を動かし、言葉を掛ける

―嶽屋 10―

―嶽屋 11―

グッドEND

Save2より

腕を動かし、突き放す

サブEND

Save3より

鬼と対等でありたいのだ、と言う

―嶽屋 14―

可愛らしかった、と言う

櫻END

[大正鬼譚FD 攻略目次へ戻る]

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略 六月一日景一

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略ページの六月一日景一

序章を読まないを選択して、序章をスキップする事が出来ます。

ベストエンド後に追憶01が追加されます。

―序章―

たけのこのうま煮

正直に言う

食べる

頷く

---スキップした場合ここから---

景一

―六月一日 01―

―六月一日 02―

Save1
伏せるように言う

―六月一日 03―

―六月一日 04―

本当に見回りをしていたのか、と聞いてみる

正直に言う

―六月一日 05―

Save2
何と言っていいのか分からない

―六月一日 06―

余り自分を責めるな、と言う

―六月一日 07―

景一のことが心配だと言う

―六月一日 08―

ここで待つ

昔より素直になった、と言う

―六月一日 09―

何か手伝えないか、と聞く

―六月一日 10―

―六月一日 11―

連れて行ってほしいと頼む

―六月一日 12―

帰ったほうがいいのでは、と言う

―六月一日 13―

Save3
一緒に戦う(言霊を治癒に使う)

ベストEND

Save3より

一人で戦う(言霊を攻撃に使う)

グッドEND

Save1より

景一のネクタイを引っ張る

―六月一日 03―

―六月一日 04―

何ををしに来たのか、と聞いてみる

誤魔化す

―六月一日 05―

景一を失うのが怖かった、と言う

サブEND

Save3より

景一を失うのが怖かった、と言う

櫻END

[大正鬼譚FD 攻略目次へ戻る]

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略 栗原 千秋

大正鬼譚 ~言ノ葉櫻~ 攻略ページの栗原 千秋

序章を読まないを選択して、序章をスキップする事が出来ます。

ベストエンド後に追憶07が追加されます。

―序章―

たけのこのうま煮

正直に言う

食べる

頷く

---スキップした場合ここから---

あなたの「愛しの君」ではない

―栗原 01―

飛び上がる

相談してみる

調理実習室

入ってみる

―栗原 02―

賢い男性

―栗原 03―

抵抗する

話す

―栗原 04―

Save1
引き受ける

―栗原 05―

そうだったかも、と誤魔化す

しっかりと掴まる

頷く

―栗原 06―

からかわない

―栗原 07―

舐めてみる

―栗原 08―

ベッドを借りる

何でもないと言う

―栗原 09―

Save2
荷物が重くないか、と尋ねる

―栗原 10―

好きだ、と言う

―栗原 11―

―栗原 12―

Save3
聡里の話をする

ベストEND

Save2より

荷物を持とうか、と尋ねる

―栗原 10―

先刻のが本当の気持ちだ、と言う

グッドEND

Save1より

断る

サブEND

Save3より

百年櫻の話をする

櫻END

[大正鬼譚FD 攻略目次へ戻る]

りこ
Admin:りこ

最初は自分が再プレイする時用の備忘録としてブログを始めたのですが、いつの間にか結構長い間続いてました。

攻略記事に関して何かありましたら該当ページよりコメントいただけると嬉しいです。