購入予定の乙女ゲー
下にあるものは大体攻略アップする予定です。

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 攻略 Switch

りこ

このページには『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』の攻略方法を記載しています。

あと感想もちょっとだけあります。

  • 選択肢を選んだ時の演出効果の色がピンクが原作よりの選択肢です。

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 攻略chart

◆◇第一巻◇◆

承知する

ご心配をおかけしました

女性の憧れの的

忘れてください

心強かった

権力が好き

SAVE1

動揺して俯く

動揺して震えてしまう

ミルクをもらう

手を伸ばすが恥ずかしくて手を解く

どうしたらいいのかわからない

少し気になり始めた

聖なる祈り

◆◇第二巻◇◆

いいえ

仲良くしてもらえるかしら

大丈夫

アクアスティードに視線を向ける

さすがにそれはちょっと、駄目では?

一人にしないでくださいませ

人間にとって憧れですね

SAVE2

キースが触れたこと

予定を把握し全力で止める

海には行かないで欲しい

別に泣かされたわけじゃないです

ですが、わたくしにだって……

今は帰らないと

嫌われていますね

――!

◆◇第三巻◇◆

これだけ、ですよ

妖精の仕業?

自分から先に話す

お会い出来るのが楽しみ

そんなに困っていません

ええと、あなたは……?

SAVE3

礼儀正しく挨拶する

クレイル様と話すのは楽しい

喜んで

それでも嫌だと思うのが女性

違います!

そんなことはない

いえ、ご一緒します

▼以下、シーン回収▼

SAVE1より

触れようと手を伸ばす

緊張しながらも寄り添う

ストレートで飲む

アクア様もドキドキしている

ハルトナイツの瞳を見つめる

そういうわけではない

ゲームのエンディング

SAVE1より

ありがとうと礼を言う

動揺して離れる

レモンをもらう

動揺して体を離す

どうしたらいいのかわからない

やめてください

…………

ゲームの強制終了

SAVE2より

キースにクッキーをあげたこと

アイシラ様を引き止める

アイシラ様に合わないで欲しい

アイシラ様のいないところに行きたい

今はアイシラ様とアクア様が気になる

わたくしも寂しくなってきた

アイシラ様のようにはいかない

ええ

SAVE2より

キースが手の甲にキスしたこと

キースに頼む

私も同行させてほしい

キースのところへ?

そうかもしれませんが……

キースはどんな気持ちでここに座るの?

でも森の精霊たちとの中は良好

…………

SAVE3より

祝福を感謝します

少し驚いたが大丈夫

アクア様も一緒に

ほかの女性と出かけたら不安

誤解です!

これくらいの魔法も使えません

え……

SAVE3より

お久しぶりです、キース

妖精王は個性的ですね

キースも一緒に

クレイル様が選んだものが一番

キースのクッキーもある

魔法の水で美味しいお茶になる

わたくしも参ります

[悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 攻略目次へ戻る]

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 選択肢一覧

第一巻-1

承知する
一言言い返す
呆れて言葉が出ない

第一巻-2

ご心配をおかけしました
一言言い返す
呆れて言葉が出ない

第一巻-3

女性の憧れの的
今後のことが気になって
恥ずかしくて言葉が出ない

第一巻-4

忘れてください
抱き締めるのはまだ早い
恥ずかしい

第一巻-5

心強かった
嬉しかったと礼を言う
言葉が出ない

第一巻-6

権力が好き
ただのイケメン好き?
隠し攻略キャラクター

第一巻-7

動揺して俯く
触れようと手を伸ばす
ありがとうと礼を言う

第一巻-8

動揺して震えてしまう
緊張しながらも寄り添う
動揺して離れる

第一巻-9

ミルクをもらう
ストレートで飲む
レモンをもらう

第一巻-10

手を伸ばすが恥ずかしくて手を解く
アクア様もドキドキしている
動揺して体を離す

第一巻-11

どうしたらいいのかわからない
ハルトナイツの瞳を見つめる
やめてください

第一巻-12

少し気になり始めた
そういうわけではない
…………

第一巻-13

聖なる祈り
ゲームのエンディング
ゲームの強制終了

第二巻-1

いいえ
少しだけ不安が
…………

第二巻-2

仲良くしてもらえるかしら
嫌われるかもしれないのでやめておく
早速挨拶をしましょう

第二巻-3

大丈夫
アイシラ様が……いえ、海が眩しかった
少し木陰で休みたかった

第二巻-4

アクアスティードに視線を向ける
機会があれば……
ぜひ、遊びに伺いますわ

第二巻-5

さすがにそれはちょっと、駄目では?
これは罠かもしれない
入ってみたい

第二巻-6

一人にしないでくださいませ
よそ見はしないでくださいませ
来ていらしたのですね

第二巻-7

人間にとって憧れですね
自分にはない魅力
羨ましい、妖精王の妃だったら

第二巻-8

キースが触れたこと
キースにクッキーをあげたこと
キースが手の甲にキスしたこと

第二巻-9

予定を把握し全力で止める
アイシラ様を引き止める
キースに頼む

第二巻-10

海には行かないで欲しい
アイシラ様に会わないで欲しい
私も同行させてほしい

第二巻-11

別に泣かされたわけじゃないです
アイシラ様のいないところに行きたい
キースのところへ?

第二巻-12

ですが、わたくしにだって……
今はアイシラ様とアクア様が気になる
そうかもしれませんが……

第二巻-13

今は帰らないと
わたくしも寂しくなってきた
キースはどんな気持ちでここに座るの?

第二巻-14

嫌われていますね
アイシラ様のようにはいかない
でも森の精霊たちとの中は良好

第二巻-15

――!
ええ
…………

第三巻-1

これだけ、ですよ
ヒロインならどうしたかと考える
実はまだ恥ずかしいと告げる

第三巻-2

妖精の仕業?
自分が無意識に食べた?
誰かが侵入した?

第三巻-3

自分から先に話す
嘘で誤魔化す
話題を変える

第三巻-4

お会い出来るのが楽しみ
本当は少し、会うのは気が重い
わたくしも仲良くしたい

第三巻-5

そんなに困っていません
無理はなさらないで
お心遣いは十分に頂いています

第三巻-6

ええと、あなたは……?
新たなヒロイン?
キースと同じ妖精王?

第三巻-7

礼儀正しく挨拶する
祝福を感謝します
お久しぶりです、キース

第三巻-8

クレイル様と話すのは楽しい
少し驚いたが大丈夫
妖精王は個性的ですね

第三巻-9

喜んで
アクア様も一緒に
キースも一緒に

第三巻-10

それでも嫌だと思うのが女性
ほかの女性と出かけたら不安
クレイル様が選んだものが一番

第三巻-11

違います!
誤解です!
キースのクッキーもある

第三巻-12

そんなことはない
これくらいの魔法も使えません
魔法の水で美味しいお茶になる

第三巻-13

いえ、ご一緒します
え……
わたくしも参ります

[悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 攻略目次へ戻る]

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 感想

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

これって本当に令和のゲーム?ってくらいシステムがもっさりしてる。

セーブは遅いし、スキップも遅い。

スキップはZLボタンを押しっぱなしにするか、自動送りを既読に設定しておくしかないです。ジャンプ機能もありません。

DL版だけしかないし原作読んでないので購入しようか迷ってたんですが今月新作が無いので購入することにしました。

そして原作も漫画版をゲームの1巻の部分あたりまで読んでちゃんと予習して発売に備えました!

けど読まなきゃ良かったなーって思います。というのもこのゲーム、原作をゲームにした感じなので原作読んでない方が楽しいんじゃないかと思うんですよね。

はめふらみたいにIFの話で攻略キャラ別のルートがあるわけではありません。

上に書いた通り漫画を途中までしか読んでないのとあまり読み込んでいる訳でもないのでもしかしたら違うかもしれませんが、本編に追加イベントがある感じなんじゃないかと。

全シーン埋めたら特典ストーリーが追加されますがこちらの主人公(?)はティアラローズではありません。

ちなみに特典はハルトナイツ編、キース編、エリオット編、アクアスティード編です。

[悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 攻略目次へ戻る]

りこ
Admin:りこ

最初は自分が再プレイする時用の備忘録としてブログを始めたのですが、いつの間にか結構長い間続いてました。

攻略記事に関して何かありましたら該当ページよりコメントいただけると嬉しいです。