購入予定の乙女ゲー
下にあるものは大体攻略アップする予定です。

幕末恋華新選組 尽忠報国の士 土方歳三 攻略

りこ

注意事項

  • 幕末恋華新選組 尽忠報国の士 土方歳三ルート攻略ページです。
  • エンディングは1種類です。
  • CG ALBUMの一番最後はSCENE REPLAY→土方歳三→No18エピローグ(追加)を見ると埋まります。

◆◇序章◇◆

「な…何なのよもう!」

◆◇第一章 「新選組誕生」◇◆

土方歳三
「なんてことを…」
沖田総司
「私、雨の日が好きなんです」
島田魁
「大関は間違いなしですね
井上源三郎
「ええ、そうなんです」

◆◇第二章 「胎動」◇◆

芹沢鴨
「たまにしますよ」
土方歳三
「次は私が行きます!」
近藤勇
「さぁ?どうでしょう」
山南敬助
「また無駄なものを…」
近藤のことを考える。
「お茶を飲みますから」
「お酒を飲むと楽しいんですか?」
「不審人物です」
「そんなの変です」
「それが新選組を守ることに?」

◆◇第三章 「臥竜鳴動」◇◆

斎藤一
「頭数にもならなそうです」
土方歳三
「故郷に送ったらどうですか?」
武田観柳斎
「稽古相手になってくれます?」
近藤勇
「また刀を注文したんですか?」
「土方さん、そんな技術まで…」
早く世間の反応を知りたいな。

◆◇第四章 「長州咆哮」◇◆

土方歳三
「まだまだ足りませんよ」
原田左之助
「室内戦で槍は不便ですよね」
永倉新八
「油断は禁物ですよ」
近藤勇
「そんなコト言ってる場合ですか?」

◆◇第五章 「清新の気」◇◆

土方歳三
「これでしばらくは長州も…」
斎藤一
「寄り道して帰りませんか?」
才谷梅太郎
「梅さんには内緒です」
近藤勇
「いいえ、まだまだです」

◆◇第六章 「慟哭」◇◆

土方歳三
「やはり、そういうものも必要ですね」
伊東甲子太郎
「そりゃあ新選組の副長ですから」
土方歳三
「『輝けり』です」
近藤勇
「土方さんも人間なんですね」

◆◇第七章 「良順来訪」◇◆

土方歳三
「そうですね」
大石鍬次郎
「やっぱり土方さんかな」
山崎烝
「山崎さんは何してたんです?」
土方歳三
「お風呂にしますか?」

◆◇第八章 「幕府凋落」◇◆

土方歳三
「きっと笑って帰ってきますよね」
山崎烝
「使ったことあります?」
沖田総司
「大丈夫には見えませんよ…」
服部武雄
「だから私たちが頑張らないと」

◆◇第九章 「大喪の令」◇◆

才谷梅太郎
「今はそれどころじゃないです」
土方歳三
「………」
山崎烝
「期待はずれの予感が…」
伊東甲子太郎
「ご自身でよく考えるべきです」

◆◇第十章 「友好的離脱」◇◆

山崎烝
「別に苦労してませんよぉ」
土方歳三
「私ができる限りお世話します」
斎藤一
「ホント迷惑ですよね」
才谷梅太郎
「残念。今から仕事です」

◆◇第十一章 「悲願成就」◇◆

土方歳三
「お暇ならご一緒しませんか?」
才谷梅太郎
「邪魔になるなら帰ってください」
沖田総司
「また今度にしましょう」
近藤勇
「新選組に復帰はないんですか?」

◆◇第十二章 「霹靂」◇◆

土方歳三
「戦略的な問題もありますしね」
原田左之助
「もしかして…今まで迷ってたとか?」
近藤勇
「土佐といえば…」
永倉新八
「将軍も大名も立場は一緒ですか」

◆◇第十三章 「奸賊ばら」◇◆

土方歳三
「土方さんは信じられますか?」
斎藤一
「斎藤さんはどう思ってるの?」

◆◇第十四章 「墨染」◇◆

永倉新八
「あったというか…ありすぎました」
土方歳三
「あくまで抗戦ですね」」
斎藤一
「気分転換ですか?」
大石鍬次郎
「前の屯所が恋しくないですか?」

◆◇第十五章 「斜陽」◇◆

土方歳三
「近藤さんなら大丈夫ですよね」
永倉新八
「土方さんに怒られますよ」
山崎烝
「今はちょっと遠慮しときます」
島田魁
「全力で戦いましょう!」

◆◇第十六章 「それぞれの道」◇◆

原田左之助
「疲れましたね…」
土方歳三
「いいことだと思います」
島田魁
「幕府はまだ十分戦えるのに…」
近藤勇
「もう待てないんですけど」
これからの戦いを考える。
親しい仲間を追って逃げる。

◆◇第十七章 「大久保大和」◇◆

近藤勇
「滅入っちゃいますよね…」
SAVE1
土方歳三
「分かりました」
島田魁
「私情ってなんですか?」
土方歳三
黙って話を聞く。
「甲府の時を思い出すよ…」
「私も早くなれないと…」
「そんなこと言わないでください!」

◆◇第二十一章 「不退転」◇◆

「今後はどうしますか?」
「そんなの嫌です!」



SAVE1より

島田魁
「土方さんについていきます」
土方歳三
「私たちは邪魔者ですか?」
「正直に言ってください」
 ↓
追加イベント 土方1回収
りこ
Admin:りこ

最初は自分が再プレイする時用の備忘録としてブログを始めたのですが、いつの間にか結構長い間続いてました。

攻略記事に関して何かありましたら該当ページよりコメントいただけると嬉しいです。