購入予定の乙女ゲー
下にあるものは大体攻略アップする予定です。

幕末恋華新選組 尽忠報国の士 沖田総司 攻略

りこ

注意事項

  • 幕末恋華新選組 尽忠報国の士 沖田総司ルート攻略ページです。
  • エンディングは1種類です。
  • CG ALBUMの一番最後はSCENE REPLAY→沖田総司→No18エピローグ(追加)を見ると埋まります。

◆◇序章◇◆

「な…何なのよもう!」

◆◇第一章 「新選組誕生」◇◆

井上源三郎
「全然問題ないですよ」
沖田総司
「お仕事に決まってます」
近藤勇
「全部芹沢さんのお蔭ですね」
山崎烝
「女装している男がいるから?」
ワクワクする
「自信ないなぁ」
無謀だよぉ!
「うん、そうだね」
「心苦しいですよね…」
「すごいですね!」
「…はいはい」

◆◇第二章 「胎動」◇◆

芹沢鴨
「たまにしますよ」
沖田総司
「じゃあ、私が鬼で」
井上源三郎
「そうですね…」
山崎烝
「だって小ジワが見えますから」
芹沢のことを考える。
「お茶を飲みますから」
「お酒を飲むと楽しいんですか?」
「不審人物です」
「勝負、ですか…」
「それが新選組を守ることに?」

◆◇第三章 「臥竜鳴動」◇◆

沖田総司
「じゃあ私でも勝てますか?」
武田観柳斎
「目指すは沖田さんです!」
沖田総司
「また長州との戦いが…」
原田左之助
「平和が一番ですよ」
「うう…なんだかこわいよぉ」
沖田を支えて歩く。
早く世間の反応を知りたいな。

◆◇第四章 「長州咆哮」◇◆

井上源三郎
「みんな頑張りましたもんね」
沖田総司
「だって池田谷で血を…」
山南敬助
「火のないところに煙は…」
原田左之助
「お酒弱いですよね」

◆◇第五章 「清新の気」◇◆

沖田総司
「すごい体力ですね…」
井上源三郎
「そうですね」
沖田総司
「何だか楽しそうですね」
山南敬助
「分かりません…」

◆◇第六章 「慟哭」◇◆

篠原泰之進
「篠原さんって剣は得意ですか?」
沖田総司
「私は逃げたりしませんよ」
山崎烝
「変な性格してますね」
原田左之助
「原田さんって血も涙もないですね」
「あの、実は…」
「その人が望んでいれば…」

◆◇第七章 「良順来訪」◇◆

土方歳三
「山南さんは反対だったんですよね」
沖田総司
「無事に帰ってくるといいですね」
井上源三郎
「お疲れ様です」
「一緒に行ってください!」
才谷梅太郎
「ええ、そうなんです」
あまり深く考えたくない
他の人物を考える。
体調について聞く。
「こっちは楽しくありません」
「ぜーんぜんありません」

◆◇第八章 「幕府凋落」◇◆

沖田総司
「信頼してるんですね」
藤堂平助
「勝つ方法は思いつく?」
篠原泰之進
「そうですね」
原田左之助
「その時は私も…」

◆◇第九章 「大喪の令」◇◆

才谷梅太郎
「今はそれどころじゃないです」
沖田総司
「…はい」
篠原泰之進
「すごい方らしいですね」
「指導者としての可能性ですか?」
土方歳三
「うーん…情報収集ですか」

◆◇第十章 「友好的離脱」◇◆

沖田総司
SAVE1
井上源三郎
「私…頑張ります」
沖田総司
「家族って何でしょうね…」
近藤勇
「返品しちゃってください」

◆◇第十一章 「悲願成就」◇◆

沖田総司
「水臭いじゃないですか」
大石鍬次郎
「ええ、お部屋で寝てます」
沖田総司
「なら、私が相手になりますよ」
近藤勇
「嫌われてるんですか?」

◆◇第十二章 「霹靂」◇◆

土方歳三
「戦略的な問題もありますしね」
原田左之助
「もしかして…今まで迷ってたとか?」
沖田総司
「立場が逆なら…」
永倉新八
「将軍も大名も立場は一緒ですか」

◆◇第十三章 「奸賊ばら」◇◆

土方歳三
「土方さんは信じられますか?」
沖田総司
「本音を言えば…」

◆◇第十四章 「墨染」◇◆

沖田総司
「ええ、頑張りましょう」
沖田の誘いを受ける。
山崎烝
「じゃあぶっ潰しましょうか?」
斎藤一
「気分転換ですか?」
原田左之助
「稽古で汗を流しませんか?」
「私は怖かったですよ」
「裏口から逃げますよ」

◆◇第十九章 「開眼◇◆

正直に答える。



SAVE1より

篠原泰之進
「ありがとうございます」
「仲間思いなんですね」
 ↓
追加イベント篠原2
りこ
Admin:りこ

最初は自分が再プレイする時用の備忘録としてブログを始めたのですが、いつの間にか結構長い間続いてました。

攻略記事に関して何かありましたら該当ページよりコメントいただけると嬉しいです。